ホーム健康と運動10の必須ヨガポーズ...

健康を促進する毎日の習慣に欠かせないヨガのポーズ 10 選

無料購読

ヨガのポーズは初心者向け?ヨガは単なる身体運動ではありません。それはあなたの心、体、精神を変えることができる実践です。毎日のヨガ習慣を生活に組み込むと、筋肉の凝りを和らげ、柔軟性を高め、ストレスを軽減するなど、多くの利点が得られます。初心者でも経験豊富なヨギでも、これらの 10 の重要なヨガのポーズは、集中した心とリフレッシュされた体で 1 日を始めるのに役立ちます。

毎日行うヨガの練習

ヨガを毎日の日課に加えるのはなぜですか?

ヨガを日常生活の一部にする説得力のある理由がいくつかあります。主な利点を見てみましょう。

1. 筋肉の凝りや痛みを和らげる

ストレッチは筋肉の痛みや痛みを軽減する優れた方法です。激しいトレーニングをした場合でも、長時間座って過ごした場合でも、ストレッチは筋肉の緊張を和らげるのに役立ちます。これは、アドビルやタイレノールなどの鎮痛剤に代わる、自然でコスト効率の高い代替品です。トレーニング後にストレッチを取り入れることで、翌日の筋肉の凝りや痛みを防ぎ、アクティブでモチベーションを保つことができます。

2. 可動範囲の拡大

効率的な動きには柔軟性が不可欠です。筋肉が硬くなっていると、あらゆる可動域を必要とするエクササイズを行うことが難しくなります。柔軟性が欠如していると、フィットネス目標の達成が妨げられ、さらには怪我のリスクが高まる可能性があります。定期的に筋肉をストレッチすることで可動域が広がり、より自由に動けるようになり、正しいフォームでエクササイズができるようになります。

- 広告 -

3. ストレスの解消

ストレスは精神的にも肉体的にも健康に悪影響を及ぼす可能性があります。短い休憩を取ってストレッチをしたり、深呼吸を練習したりすると、日中に必要な休息が得られます。ヨガのポーズとマインドフルな呼吸を組み合わせると、体のリラックス反応が活性化され、ストレスレベルが軽減され、落ち着きと明晰さの感覚が促進されます。

4. 心と体のつながりを強化する

ヨガはマインドフルネスと自己認識を促す練習です。各ポーズ中の呼吸と体の感覚に集中することで、心と体の間のより深いつながりを養うことができます。この心と体のつながりが高まると、より臨場感が増し、集中力が高まり、全体的な健康状態が向上します。

5. 健康的なライフスタイルを育む

柔軟性を維持することは、年齢を重ねても気分を良くし、アクティブに過ごすための鍵です。定期的なヨガの練習は、怪我を防ぎ、正しい姿勢を促進し、バランスと調整を改善するのに役立ちます。ほんのいくつかのヨガのポーズを日常生活に組み込むことで、健康的でアクティブなライフスタイルに貢献する身体的および精神的な利点を体験できます。

毎日のルーチンに取り入れられる 10 のヨガのポーズ

毎日のヨガの練習の利点を理解したところで、ルーチンに組み込める 10 の重要なヨガのポーズを見てみましょう。これらのポーズはあらゆるレベルに適しており、体のさまざまな領域をターゲットにして総合的なストレッチ体験を提供します。

1. スタンディングサイドベンド(トリコーナサナ)

YouTube ビデオ
トリコナーサナ – 三角形のポーズのやり方

スタンディングサイドベンドは、圧縮された背骨を伸ばし、背中の緊張を和らげるのに最適なポーズです。このポーズを実行するには:

  1. 両足を揃えて背を高くして立ち、息を吸いながら両腕をまっすぐ頭上に伸ばします。
  2. 右腕を体の右側に下げ、息を吐きながら左腕を頭の上に伸ばし、体をゆっくりと右に曲げます。
  3. 息を吸いながら腕を頭上に戻して中央に戻し、息を吐きながら左側の動きを繰り返します。

このポーズを片側30秒間保持し、体側部と腕が伸びるのを感じます。

2. 下向きの犬(アド・ムカ・シュヴァナーサナ)

YouTube ビデオ
ダウンワードドッグのやり方 |アド ムカ シュヴァナーサナ

下向きの犬は、背中、ハムストリングス、ふくらはぎ、アキレス腱を含む体の裏側全体を伸ばす古典的なヨガのポーズです。このポーズを練習するには、次の手順に従ってください。

  1. マットの上にひざまずいて、手を肩の真下に置き、指を大きく広げます。
  2. つま先を下に押し込み、体幹の筋肉を鍛え、腰を持ち上げて逆V字型に動かします。
  3. 手で押しながら、胸を太ももの方へゆっくりと動かし、かかとを床の方へゆっくりと動かします。

下向きの犬を 30 秒間保持し、背骨を伸ばし、脚の後ろが伸びるのを感じることに集中します。

3. コブラのポーズ(ブジャンガサナ)

YouTube ビデオ
コブラのポーズ(ブジャンガサナ)

コブラのポーズは、胸と肩の前部を開き、姿勢を良くするのに最適なポーズです。コブラのポーズを練習するには:

  1. まず、マットの上にうつ伏せになり、頭を少し持ち上げ、手を肩の真下に置きます。
  2. 足の甲がマットに着くようにつま先を立てます。
  3. 息を吐きながら、手と足の甲を押して、腕が真っ直ぐになるまで上半身と脚を地面から持ち上げます。

コブラのポーズを 30 秒間保持し、胸を開いて背骨を伸ばすことに集中します。

4. ローランジ (アンジャネーヤサナ)

YouTube ビデオ
ローランジ (アンジャネーヤサナ)

ローランジは、固くなった股関節屈筋を開き、脊柱を伸ばすのに最適なポーズです。ローランジを実行するには、次の手順に従います。

  1. 立った姿勢から始めて、左足の親指の付け根をマットの後ろに踏み込みます。足を腰幅よりわずかに広く保ちます。
  2. 両腕を頭上にまっすぐ伸ばし、右膝を90度に曲げます。
  3. 肩をリラックスさせながら、手を伸ばして後ろ脚を伸ばし続けます。

ローランジを片側30秒間維持し、腰が伸びて背骨が伸びるのを感じます。

5. 猫と牛のポーズ (マルジャルヤサナ-ビティラーサナ)

YouTube ビデオ
猫と牛のポーズ (マルジャルヤサナ - ビティラーサナ)

猫と牛のポーズは、2 つのポーズの間の穏やかな流れで、背中の凝りを和らげ、脊椎の柔軟性を維持するのに役立ちます。その方法は次のとおりです。

  1. 手を肩の真下に、膝を腰の真下に置き、手と膝をついて立ち始めます。
  2. 背骨をニュートラルな位置に置き、ゆっくりと背中を丸め、尾骨を押し込み、頭頂部を下げます。
  3. 息を吸いながら心臓と尾骨を持ち上げ、背中をゆっくりと下に反らせます。首をリラックスさせて、視線を少し上に向けます。

猫のポーズと牛のポーズの間を 30 秒間行い、背骨の動きと呼吸に焦点を当てます。

6. 拡張三角のポーズ(トリコーナサナ)

YouTube ビデオ
拡張三角形のポーズ (トリコナーサナ)

拡張三角形のポーズは、内腿を伸ばし、脚を強化し、体の側面を長くする立ちポーズです。拡張三角形のポーズを練習するには、次の手順に従ってください。

  1. 足を3~4フィートほど広く開き、右足を外側に、左足をわずかに内側に向けて立ちます。
  2. 腕を床と平行に横に伸ばし、右腰の位置で曲げて、右手を右足首またはすねのほうに伸ばします。
  3. 左腕を上に伸ばし、左手から左足まで一直線になるようにします。

拡張三角形のポーズを片側 30 秒間保持し、内腿が伸びて胴体が伸びるのを感じます。

7. 子供のポーズ(バラサナ)

YouTube ビデオ
子供のポーズ(バラサナ)

子供のポーズは、背中、腰、肩の緊張を解放するのに役立つリラックスしたポーズです。子供のポーズの練習方法は次のとおりです。

  1. 最初は手と膝をついて、かかとの上に座り、膝を広く開きます。
  2. 胴体を太ももの間に下げ、腕を前に伸ばし、額をマットの上に置きます。
  3. リラックスして深呼吸し、体をポーズに委ねます。

呼吸を深め、緊張を解くことに集中しながら、子供のポーズを 30 秒以上保持します。

8. ガーランドのポーズ(マラサナ)

YouTube ビデオ
ガーランドのポーズ(マラサナ)

ヨギ スクワットとしても知られるガーランドのポーズは、腰と腰を開き、柔軟性と可動性を促進するポーズです。ガーランドのポーズを練習するには:

  1. 足を床に平らにし、尾骨を足首の間に置き、しゃがむことから始めます。両手を胸のところで祈りの位置に保ちます。
  2. 両手をしっかりと押し付けると同時に、肘を太ももの内側に押し付けます。
  3. ポーズを保ち、30 秒ほど深呼吸して、腰と背中が伸びるのを感じます。

9. 鳩のポーズ(エカ・パダ・ラージャカポターサナ)

YouTube ビデオ
鳩のポーズ (エカ パダ ラージャカポターサナ)

ピジョンのポーズは腰を深くストレッチするもので、腰もターゲットにしており、坐骨神経痛の軽減に役立ちます。鳩のポーズを練習するには、次の手順に従ってください。

  1. プランクの姿勢から始めて、体幹を締めて右膝を右手に近づけ、右足をできるだけ左手に近づけます。
  2. 後ろ脚を伸ばし、腰を水平に保ちながら、腰の中央にかかる体重を緩めます。
  3. 深呼吸してポーズを 30 秒間保持し、プランクに戻り、体を入れ替えます。

10. 仰臥位脊椎捻転(スプタ・マチェンドラサナ)

YouTube ビデオ
仰臥位脊椎ツイスト (スプタ・マチェンドラサナ)

スパイン・スパイナル・ツイストは、外側の股関節と腰を伸ばし、緊張を和らげるリラックスできるポーズです。このポーズを練習する方法は次のとおりです。

  1. まず、仰向けに寝て膝を曲げ、足を床に平らに置きます。腕を横に伸ばします。
  2. 膝を体の左側にゆっくりと下げ、床に置きます。視線を右に向けます。
  3. 体幹を引き締めてゆっくりと膝を開始位置に戻し、ゆっくりと体の右側に下げて床に置きます。視線を左に向けます。

仰向けの脊椎ツイストを片側 30 秒間保持し、腰と腰が優しく伸びるのを感じます。

結論

毎日のヨガ習慣を生活に取り入れると、全体的な健康状態に大きな影響を与える可能性があります。これらの 10 の重要なヨガのポーズを実践することで、筋肉の凝りを和らげ、柔軟性を高め、ストレスを軽減し、健全な心と体のつながりを育むことができます。自分の体の声に耳を傾け、個人のニーズに合わせて必要に応じてポーズを修正することを忘れないでください。これらの若返りヨガのポーズで一日を始め、この古代の実践がもたらす変革の力を体験してください。ナマステ。

検索するキーワードを入力してください

- 広告 -

最も人気のある

現地を書く

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

人気の記事

私生活とのバランスをとりながら、年老いた親の介護をする

年老いた親の世話は、特に次の場合には困難な仕事になることがあります。

自信を持って着こなす:中年女性のためのファッションのヒント

年齢を重ねると体型も変化し、ファッションも変化していきます。

- 広告 -

今すぐ読む

日焼け止めを塗った後の正しい洗顔方法

日焼け止めを洗い流す方法は?肌のケアは非常に重要であり、日焼け止めは有害な紫外線から肌を守るために重要な役割を果たします。しかし、多くの人は日焼け止めを塗った後に適切に顔を洗うことの重要性を見落としています。

自信を持って着こなす:中年女性のためのファッションのヒント

年齢を重ねるにつれて体も変化し、ファッションに対するニーズも変化します。年齢に関係なく、自信と快適さを感じさせる服装をすることが重要です。中年女性はファッションに関して独特の課題に直面することがよくありますが、いくつかの簡単なヒントがあれば...

中年女性のためのアイデアの作成: 喜びと充実感を見つける

中年女性に喜びと充実感をもたらすさまざまな手作りのアイデアや活動を探求します。料理やパン作りから芸術の探索、体力の限界への挑戦まで。

プラトニックな関係とは何ですか? 深い友情を築き、育むためのガイド

プラトニックな関係は、ロマンチックな関係や性的な関与がなくても、交際、感情的なサポート、つながりの感覚を提供できる独特の能力として長い間賞賛されてきました。

ストレスが女性の健康に及ぼす影響

ストレスは、人生のある時点で誰もが影響を受ける共通の経験です。女性が中年期の課題を乗り越えていく中で、ストレスは全体的な健康と幸福に大きな影響を与える可能性があります。

WomanlyZine サイトマップ

Womanly Magazineはユニークな記事をお届けします。ヘルス&フィットネス、エンターテイメント、スタイル、美容、人間関係、中年女性向けのインタビュー。

配偶者と協力する: 中年夫婦の長所と短所

配偶者と協力することは両刃の剣になる可能性があります。一方で、より多くの時間を一緒に過ごし、共通の経験を共有する機会が得られます。一方で、仕事と私生活の境界があいまいになり、潜在的な対立や課題につながる可能性があります。

ジュリア・ロバーツ:新星からハリウッドのアイコンへ

1967 年 10 月 28 日にジョージア州アトランタで生まれた、アメリカを代表する女優ジュリア・ロバーツは、その才能、魅力、そしてスクリーン上での紛れもない存在感で 30 年以上にわたって観客を魅了してきました。

2023 年秋のヘアスタイル トレンド: フレッシュなスタイルを取り入れる

2023年秋のヘアスタイルトレンドをお探しですか?葉が色づき始め、涼しい風が吹き抜けるこの時期は、ヘアスタイルをリフレッシュして、2023 年秋の新しいスタイルを受け入れるのに最適な時期です。

2023年夏に最もファッショナブルなかごバッグ

2023年夏のおしゃれなかごバッグは?時代を超えて多用途に使えるかごバッグのトレンドはもう探す必要はありません。

ベジタリアンであること: それはあなたの DNA に組み込まれていますか?

菜食主義の人気が高まっています。多くの人が、環境への懸念、倫理的配慮、健康上の利点など、さまざまな理由からこのライフスタイルを採用しています。

家を楽に清潔に保つための 10 の簡単なヒント

家を楽にきれいに保つための効果的な方法を探っていきます。断捨離から毎日の清掃ルーチンの実施まで、すべてをカバーします。